国際

EU憲法

  • 【別名】欧州憲法
  • 【別名】欧州連合憲法
  • 【別名】ヨーロッパ連合憲法
  • 【英訳】European Union Constitution

意味

  • EU憲法
    2003年6月のEU憲法条約草案がもとになっている。
    発効になった場合は、前身のEU関連の条約を一本化するものとなる。
    発効には加盟各国の批准が必要とされ、2009年10月現在も加盟国間での調整が続いている。

EU憲法の主要な内容

  • EU大統領(ヨーロッパ理事会常任議長)の創設
    • EUの域内及び対外的な代表者であり、EUの顔になる。
  • EU外相の創設
    • EUの外交・安全保障の政策を行う代表者
  • 意思決定の簡素化(二重多数決)
    • 下記の2つの条件が成立時に議決とする。
      • 加盟国55%以上の賛成
      • その賛成国の人口の総数がEU総人口の65%以上
  • EUに法人格を付与
    • EUとして国際条約等の施行の可能化
  • EU委員会の簡素化

[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2009-10-31 (土) 22:45:16 (3095d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社