国際

EU

  • 【和読】イーユー
  • 【別名】欧州連合
  • 【別名】ヨーロッパ連合
  • 【英訳】European Union

意味

  • ヨーロッパ諸国における政治・経済の協力関係を目的とした統合体。
    前身はEC(欧州共同体)であり、1993年11月のヨーロッパ連合条約(マーストリヒト条約)により創設された。
    本部はベルギーの首都ブリュッセル。

特徴

  1. 経済通貨統合
    統一通貨のユーロ(EURO)は、EU加盟国の多くで使用可能である。
  2. 政治統合
    共通の外交や安全保障政策を持つ事を目的としている。
    • CFSP(共通外交・安全保障政策)
    • ESDP(欧州安全保障・防衛政策)
  3. 司法内務協力
    警察・刑事・司法関連の協力等を持つ事を目的としている。

EU加盟国

  • 下記の27ヶ国である。(2009年10月現在)
    ドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク
    イギリス、アイルランド、デンマーク
    ギリシャ、スペイン、ポルトガル
    オーストリア、スウェーデン、フィンランド
    ポーランド、チェコ、ハンガリー、エストニア、ラトビア、リトアニア、マルタ、キプロス、スロバキア、スロベニア
    ブルガリア、ルーマニア

略歴

  • 1991年12月 欧州連合の条約案提出(マーストリヒト欧州理事会において)
  • 1993年11月 EU条約(マーストリヒト条約)によってECの創設
  • 1994年 1月 EMI(ヨーロッパ通貨機関)の発足
  • 1997年 6月 新EU条約であるアムステルダム条約の調印
  • 1998年 6月 ヨーロッパ中央銀行の発足→ユーロの金融政策実施
  • 1999年 1月 統一通貨としてユーロが正式決定
  • 2000年 3月 リスボン戦略の提示(リスボン特別ヨーロッパ理事会において)
    • EUの持続的な経済発展・知識経済の実現の目的等
  • 2000年12月 新EU条約であるニース条約の合意→加盟国の拡大体制化
  • 2002年 1月 ユーロの一般流通での利用開始
  • 2003年 6月 EU憲法条約の草案提出
  • 2007年 3月 ベルリン宣言→EUの新たな共通基盤の構築を目標化
  • 2007年10月 新EU条約であるリスボン条約の合意
    • EU大統領(ヨーロッパ理事会常任議長)の新設、議決方式の簡素化等

公的機関・ニュースなどからの主な関連情報源

公的機関の情報

ニュースメディアの情報


[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2009-10-31 (土) 22:45:40 (3157d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社