経済

国内総生産

  • 【別名】GDP
  • 【英訳】Gross Domestic Product

意味

  • 一定期間(1年等)の経済活動規模の指標。
    国内(海外以外)の生産量、付加価値(消費+投資)の合計。
    国民総生産(GNP)から海外での純所得を除いた内容。
    一般には、国民総生産(GNP)よりも国内総生産(GDP)の方が指標としての利用頻度が高い。

日本の国内総生産(GDP)

  • 日本の国内総生産(GDP)は平均すると、毎年約500兆円の規模である。
  • 2009/02/16 内閣府は2008年10〜12月期のGDPの成長率が年率換算(速報値)で12.7%減と発表した。この数字は戦後ワースト2位(ワースト1位はオイルショック後の1974年1〜3月機の年率換算13.1%減)となり、金融危機をきっかけにした輸出関連産業の不況等による景気悪化の深刻な状態が示された。

関連サイト


[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2009-02-17 (火) 01:49:06 (3684d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社