経済

グリーン・ニューディール政策

  • 【英訳】Green New Deal

意味

  • 環境・次世代エネルギー事業を重視した経済政策。
  • 期待する効果としては主に以下の項目がある。
    • 環境対策
      • 低炭素社会(二酸化炭素の排出が少ない社会)化
      • 地球温暖化防止化
      • 省エネ化
    • 新産業創出
    • 内需刺激
    • 雇用創出

アメリカのオバマ大統領によるグリーン・ニューディール政策

  • 2009年1月20日にアメリカ大統領に就任した第44代のバラク・オバマ大統領は、経済政策の重要な項目の一つとして、エネルギー自立政策を「グリーン・ニューディール政策」として計画を進めている。
    グリーン・ニューディール政策の数値的な目標としては、
    • 2009年以降の10年間で環境・次世代エネルギー事業に対して約1500億ドルの公共投資を実施
    • アメリカ国内で関連事業での500万人の雇用創出
    • 代替エネルギー(風力・太陽光等)の生産能力を3年間で2倍化
      等をかかげている。

[ 戻る ]

トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
OpenPress オープンプレス|無料のプレスリリース投稿
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典


Last-modified: 2009-01-26 (月) 01:56:41 (3374d)


Copyright © WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社